忍者ブログ
こちらでの更新は終了いたしました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南観音山とは



32基ある山鉾のしんがりをつとめる南観音山は、ある意味、一番注目されるのでは
ないでしょうか? 

南観音山は、女性でも上れるため、ご家族そろって拝観していただけます。 

山の上から北の方角を見ると北観音山が、南に振り返ると放下鉾がみえます。




「下り観音山(くだりかんのんやま)」ともいわれ、後祭りの山鉾巡行の最後を行く
曳山である。

華厳経(けごんきょう)の説話で、善財童子(ぜんざいどうじ)が順に教えられ南へ
南へ53人の聖者を訪ねて菩薩道修行(ぼさつどうしゅぎょう)をした話は、東海道
五十三次や指南の語源となるが、28番目の観音は美しい南海のほとりに住み、
あらゆる苦悩から人々を救うことを教えたという。

 

本尊の楊柳観音像(ようりゅうかんのんぞう)は、悠然と瞑想する鎌倉時代の座像で
あるが、天明の大火で頭胸部だけが残り、他は童子像とともに江戸時代の木彫り彩色像。

諸病を防ぐといわれて巡行には柳の大枝を差し、山の四隅には菊竹梅蘭の木彫り
薬玉(くすだま)をつける。

天水引は塩川文麟下絵の、「四神の図」
下水引は、加山又造による、「飛天奏楽」

以前の下水引は土佐光孚(とさみつざね)の下絵による舞楽図刺繍でした。

 


見送りは中国明代の雲中青海波文(うんちゅうせいかいはもん)の綴綿であったが、
昭和63年に加山又造の「龍王渡海図」を新調し使用している。そのほか17世紀製作
の逸品で異天須織(いむすおり)といわれる華麗なペルシャ金銀絹絨毯の旧前掛けや
年記のあるもので日本最古(1684)のインド更紗旧打敷(さらさきゅううちしき)などを保存する。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 皇室や若宮ゆかりの大根焚と粕汁
昭和16年正月頃からラジオ放送を通て台湾、朝鮮、満州等を除く日本全土に
第39代目愛宕守太子大里陛下(頚飾・菊花・桐花・旭日・宝冠・瑞宝・金鶏大綬/少尉任官・大元帥/明治43年生)など若宮桃園信濃守太子家(源・本家)が
荘園時代から代々所有し守る氏神様で家訓律令に下ずき
寛政3年、文化5年、文政8年、天保13年、安政6年、
明治15年、明治43年に通き昭和13年に新調した
産土宮(御殿)と若宮(御殿)を遷宮し
長皇子(明仁親王)と各・宮家を歴代の上屋敷に
在日大使館代表等と武官を
明治5年に建設した招待所や他の施設に招き
宮内府や
葛野藩の本地や河内・摂津・若狭・近江・尾張ナド飛地の
平民(農・工・商・僧・神主)が維新後.直に結成し
昭和20年頃まで存在した庄屋講と5人組講と共に行れた
伝統祭事(政教一致)の
御子様(本家・次男).ご誕生の礼式の様子などが生放送され
魔を祓う弓の音や刀の音が響くと
隣・近所集って聴ていた臣民は皆々平伏し
長皇子から官位・勲章を伝達(式)された御子様が
若宮様(太子・葛野守・祭祀王・菊花大綬)を中心に
本家・3分家1脇分家と共に整列され
各・宮家や大使などと武官が拝謁する様子等も
放送されたのを御存知ですか。


サウド家のサウジアラビア、ウィーザー家の英国、井上家の日本等は国際常識です。

京都市内に皇族専用の火葬場が有のを御存知ですか。

=民族に平民以上か移民と賤民が分ら無い国は存在し無い筈です=
環境大学新聞 2012/07/12(Thu)14:41:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



プロフィール


管理人:つぼぃまさぉ
公益財団法人
南観音山保存会
囃子方

10歳の時、囃子方に入会。
20歳頃で、太鼓方へ昇格。
笛も同じく練習。

  サイトポリシーはこちら

カウンター&ランキング
最新コメント
[07/12 環境大学新聞]
[11/12 kawai]
[07/15 まどか]
[07/14 kengo]
[07/07 土橋 伸強し]
リンク
■山鉾関連

祇園祭の正しい知識白楽天山保存会
京都・祇園祭 八幡山保存会
郭巨山公式ホームページ
六角会(北観音山)
六若(北観音山)

京都祇園祭 南観音山の一年
特集 岩戸山鉾
京都祇園祭 芦刈山
祇園祭 鯉山町衆
京都・祇園祭・橋弁慶山オフィシャルサイト
函谷鉾
大船鉾
綾傘鉾
閑中おのずから忙あり(綾傘鉾)
放下鉾



■祇園祭コンテンツのあるサイト

明倫ニュース
K's ToysBox
京都自然歳時記 花 鳥 風 木
keizu cube Gallery
京風お好み焼き 鉄板焼き喜の屋
定年おじさんの写真道楽
おたべ
京都・祇園祭 ボランティア21
祇園祭に行きたい!
ひろべいぺーじ (南観音山)
京都・日本・世界の最新パノラマムービー情報:QTVR Diary


■お祭りに関係したサイト

日野祭
全国だんじり祭発信基地
沼田祇園囃子保存会 祭吉連・おぎょんのページ
槻の屋神楽
わざをき通信
カルチャーデイト
ウェブタウン京都
京都新聞の観光情報
京都大事典
北山ユースホステル (YH)友の会
祭り・イベント情報の栞
京都学生祭典
祭り屋工房
ようこそ白河提灯祭りの笛へ
おこしやす京都 (読売新聞)
京都新聞 祇園祭2008





*。・☆ぽのこの京都ご利益ワンダーランド☆・。*
K's ToysBox
画BLOG (ガブログ) -"Kyo-to画"blog-
人気blogランキング
祇園祭2006・観て歩き。
コバやんの祇園祭レポート&雑記帳
St.KYOTO
おやじランナーの雑記帳
京都人ブログ2
京都人つれづれ日記帳
武直樹の熱く燃える生き方
うえ君のホームページ
東山雑記
つれづれなるままに、旅の足跡
KYOTO Lab
京都を歩くアルバム

Asian doll sequel.
京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺

八坂神社 動画で伝える京都観光!

リンク集、編集中です。



Copyright © [ 京都祇園祭 南観音山 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]