忍者ブログ
こちらでの更新は終了いたしました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨が、続いてますねぇ。 

14日~16日の宵山期間は、ずっと雨かなぁ??



南観音山の鉾内部での、お囃子演奏です。

夕方からの、拝観時に、遭遇できるかもしれません。
お一人様、¥300 で、女性でも、拝観いただけます。


そうそう、アクトゼロさんから、メールを頂いて、ことしも、取材にきてくださるとのこと。
しかも、今年は、USTREAMのサービスを利用して、ライブ中継されるとか。


PR
雨、やんでくれるかなぁ??
と、みんな心配しつつ、懸装品の準備を始めます。



ちょっとぐらいの雨だったら、ビニールをかけずに、曳き初めします。
せっかくの、懸装品 をご覧頂きたい。という思いがあったり。


いよいよ、15:00 曳き初め 開始前です。
あ~ん、やっぱり、降ってきたぁ・・・・

おかげで空いてる(笑
平日ということもあって、天気が悪いと、意外とねらい目かも?





南向きへの曳き初めを、山(鉾)の上から撮影しております。
鉾の内部も、撮影しておりますので、どんな状況なの? ってのがご覧頂けるかと。


毎年、高倉小学校の5年生が、授業の一環として、曳き初めに参加してくれてるんですが、それ以外の学年は、ぎりぎりまで授業があったり、みっちり、6時間目まであったりのようで、曳き初めの途中で、学校帰りの児童が、ランドセルをしょったまま、参加してくれるという、非常にうれしい光景なのですが、ある意味、とても残念だったりもしました。

こんな日ぐらい、午前で授業を終わりにしてくれよ・・・・・
自分の子供時代は、ふつうに終わって、みんな、曳き初めにいってたんだけどなぁ・・・・・

せっかくの鉾町にある学校なんだから、もうちょっと配慮・・・、っていうか、だいぶ配慮してくれよぉ・・・


もう、本当にガッカリです・・・


学校で、教えてもらえる勉強や、授業はねぇ、いつでも、どこでも、誰からでも、教えてもらえるんですよ。

でもね、京都の祇園祭は、今、ここでしかできないんですよ・・・・

と、いっても、毎年あるといえば、あるんですけどね(笑


まぁ、うちは、曳き初めのために、子供は授業を早退させたりして、この時期だけはモンスターペアレントになったりしてます。

今年の5年生は、ちゃんとみんな、シューアイス、食べられたのかな?



さて、なんやかんやと、写真を撮ったりしてるんですが、なかなかマメにブログ更新できないんですが、写真だけでも、ご覧いただけたらと思い、フォト蔵 へアップしたり、状況をツイッターで、つぶやいたりしてますので、そちらも、よければご覧ください。






早朝 6:00集合で、理事長と神事役からの挨拶と、二礼二拍手一例 の儀式。

注意事項等、説明があり、収蔵庫から、次々と部材が運び出されます。




やっぱり、といった感じで雨が降り出しました。
さすが、北観音山の六角会さんは、そのへんの対策や準備もされているようでした。


うちも、ビニールシートで即席テントのような感じで準備しますが、いまいち、場所がうまくいかず、シート内で、なんとか櫓を組んでもらい、その後、移動させましょうといった感じでした。



7:00頃に、囃子方はいったん解散して、次は、9:00 集合となりました。
私はもう、仕事なので、次は、帰ってきてから夜の更新となります。


とりあえず、9:00頃の様子が、こんな感じ。





ちなみに、通勤時の、四条通はこんな感じ。


月鉾



菊水鉾



函谷鉾



今年は、祇園祭期間中、怪しい天気が続くようで、いつものことですが、雨具の用意は忘れずにお持ちください。 
 




ブログランキングに参加してます。いつも応援いただきありがとうございます
祇園祭ブログの励みになりますので、良ければクリックしてください。

 
 
毎年のことですが、鉾建てを横目に見ながらの通勤です。


放下鉾



函谷鉾
クレーンと人力での真木(鉾)立てです。
 

収蔵庫から、鉾が搬出されるところが見られました。
どんだけ長いねん! しかも、どこにしもてんねん! ってぐらいの長さでした。
このときばかりは、四条通も、一時全面通行止めとなります。

 

搬出した鉾(真木)を、90度、寝かせた櫓に差し込みます。

 

さて、ここからは、帰宅前の風景です。
長刀鉾の鯱が立派です。



鶏鉾
屋根は取り付けられてますが、車輪や石持がまだです。


菊水鉾
屋根はまだですが、車輪が先に取り付けられてます。
 

月鉾

鉾によって、いろいろな、組み立て順があって、おもしろいですね。


 
ブログランキングに参加してます。いつも応援いただきありがとうございます
祇園祭ブログの励みになりますので、良ければクリックしてください。



 
 
10日は、JR京都駅 専門店街The Cube にて、南観音山の祇園囃子演奏をさせてもらいました。
毎年恒例で、スタッフの方も親切丁寧で手際よく、ほな今年もよろしくお願いします~って感じでした。



この日は、行事の一つである、お迎え提灯や、御輿洗式 というのがあり、夕方から、四条大橋→八坂神社へと向かいました。

大丸百貨店にて用事があり、四条大橋についた頃が、ちょうど御輿洗いのピークといった感じで、本当に立ち往生な状態でした。

何とか切り抜け、八坂神社へ向かいます。

今年は、缶と割り箸を持って、松明の消し炭を頂戴しようと、張りきっておりました。



この消し炭、玄関に半紙等でくるんで、吊っておくと、厄よけになるとか。厄よけちまきと一緒に、飾っておこうかと思います。


八坂神社に向かうと、お迎え提灯もちょうど戻ってきた頃で、かわいい子供達が、赤い提灯をぶら下げておりました。



八坂神社の中央、舞殿には、2基の御神輿がすでに飾られており、3基目の到着を待っております。




ホイットー、ホイットー のかけ声とともに、境内を三週し、舞殿に飾られます。



その後、鷺舞、しゃぐま と呼ばれる子供達の舞がありました。

子供連れで入ってたので、少し時間が遅くなり、ここまでしか見てなかったんですが、その後も、いろいろな、舞を披露されていたようです。




ちなみに、10日から、四条通では、鉾建て が始まりました。



月鉾



 
ブログランキングに参加してます。いつも応援いただきありがとうございます
祇園祭ブログの励みになりますので、良ければクリックしてください。

 
 
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30



プロフィール


管理人:つぼぃまさぉ
公益財団法人
南観音山保存会
囃子方

10歳の時、囃子方に入会。
20歳頃で、太鼓方へ昇格。
笛も同じく練習。

  サイトポリシーはこちら

カウンター&ランキング
最新コメント
[07/12 環境大学新聞]
[11/12 kawai]
[07/15 まどか]
[07/14 kengo]
[07/07 土橋 伸強し]
リンク
■山鉾関連

祇園祭の正しい知識白楽天山保存会
京都・祇園祭 八幡山保存会
郭巨山公式ホームページ
六角会(北観音山)
六若(北観音山)

京都祇園祭 南観音山の一年
特集 岩戸山鉾
京都祇園祭 芦刈山
祇園祭 鯉山町衆
京都・祇園祭・橋弁慶山オフィシャルサイト
函谷鉾
大船鉾
綾傘鉾
閑中おのずから忙あり(綾傘鉾)
放下鉾



■祇園祭コンテンツのあるサイト

明倫ニュース
K's ToysBox
京都自然歳時記 花 鳥 風 木
keizu cube Gallery
京風お好み焼き 鉄板焼き喜の屋
定年おじさんの写真道楽
おたべ
京都・祇園祭 ボランティア21
祇園祭に行きたい!
ひろべいぺーじ (南観音山)
京都・日本・世界の最新パノラマムービー情報:QTVR Diary


■お祭りに関係したサイト

日野祭
全国だんじり祭発信基地
沼田祇園囃子保存会 祭吉連・おぎょんのページ
槻の屋神楽
わざをき通信
カルチャーデイト
ウェブタウン京都
京都新聞の観光情報
京都大事典
北山ユースホステル (YH)友の会
祭り・イベント情報の栞
京都学生祭典
祭り屋工房
ようこそ白河提灯祭りの笛へ
おこしやす京都 (読売新聞)
京都新聞 祇園祭2008





*。・☆ぽのこの京都ご利益ワンダーランド☆・。*
K's ToysBox
画BLOG (ガブログ) -"Kyo-to画"blog-
人気blogランキング
祇園祭2006・観て歩き。
コバやんの祇園祭レポート&雑記帳
St.KYOTO
おやじランナーの雑記帳
京都人ブログ2
京都人つれづれ日記帳
武直樹の熱く燃える生き方
うえ君のホームページ
東山雑記
つれづれなるままに、旅の足跡
KYOTO Lab
京都を歩くアルバム

Asian doll sequel.
京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺

八坂神社 動画で伝える京都観光!

リンク集、編集中です。



Copyright © [ 京都祇園祭 南観音山 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]