忍者ブログ
こちらでの更新は終了いたしました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか、サイバーなイメージですが、どこも大変なようですね。
逆に最近は、インターネットのおかげで、こういった募集が
出来るので、便利なのかなぁ?って思います。

ニュース記事を読むと、予想外の反響で、過去10年で最多の
75人にまで増えているとのこと。



----以下、全文をコピペします。----

 京都市の花街で、舞妓(まいこ)をホームページ(HP)で
募集するお茶屋が増えている。血縁、地縁だけでは集められな
くなったためだが、予想以上の反響があり、今年3月末の舞妓
の人数は75人と過去10年で最多となった。今秋に店に出る
予定で修業中の亀田愛美さん(16)は「京都への家族旅行で
見た舞妓さんにあこがれていた。一般にはなれないと思ってい
たが、HP募集を見てチャンスと思った」と話している。

 京都花街組合連合会によると、かつて200人以上いたとも
いう舞妓は、04年3月末に58人に減少。HPなどで募集す
る店が出始めた。

 同市上京区・上七軒のお茶屋「市(いち)」は昨年12月、
舞妓の日常をつづったブログ(日記風ホームページ)を開設。
舞妓の市まめさん(18)がけいこや年中行事などでの体験を
書くとともに募集もしたところ、約50人から電話や電子メー
ルで応募があった。

 石川県加賀市出身の亀田さんは、県立高校デザイン科の1年
生だった今年3月、京都旅行で舞妓に興味を持った。旅行後に
携帯電話を通じたHPで「舞妓」を検索し、このブログを見つ
けて申し込みを決めた。両親は高校を中退したうえ、親元から
離れて花街に出ることに反対の気持ちがあった。しかし、最後
には「やりたいことなら」と了承してくれたという。

 京都の他のお茶屋でも、4軒ほどがHPで募集している。京
都伝統伎芸振興財団も今年2月からHPで舞妓の募集を実施し
、半年間で約20人から応募があったという。

----ここまで----

もとネタは、こちらのニュースから


実際、検索してみると、確かに募集してはります。

京都祇園のお茶屋吉うた

宮川町・たけもと


060822.jpg
ちなみに、去年の時代祭の帰りに、見かけた舞妓さん。

舞妓さんの撮影会? みたいなのがあって、便乗して
1枚とらせてもらいました。 妙にべっぴんさんで、
ほんまもんかどうかわかりませんが・・・。

場所はなんて行ったらいいのか・・・、四条の鴨川を東にはいって
大和大路通を上がって、疎水?の白川南通を東に行くと、
春は桜が綺麗なとこで、ちょくちょくなんやかんや、
撮影されてますね。  わかりにく〜

今年の祇園祭、宵山に見かけた舞妓さん

ちなみに、こんな催し物もあるようで


 

 

ブログランキングに参加してます。  →  いつも応援いただきありがとうございます 

祇園祭ブログの励みになりますので、良ければクリックしてください。



 

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 憧れます♪
舞妓さん、憧れるけど自分がなりたい!とは、とても思えません・・。あの、優雅な所作を身に付けるのって、とても大変なことでしょうね。
内側も外側も、綺麗に磨かれてる人間じゃないと勤まらないお仕事でしょうね。
画像の舞妓さん、とても綺麗ですね。
女の私でも、お見かけしたら撮影会に混ざって、写真を撮らせていただきたい!!と思います(笑
teardrop 2006/08/23(Wed)18:19:46 編集
» 無題
teadrop さん>
普通に会社に就職って感じでは、
なさそうですよね。
自分の娘が舞妓さんになりたいって言ったら、
応援してやれるかな・・・?
つぼぃ(管理人) 2006/08/23(Wed)19:16:58 編集
» リンクの件。
リンク、ありがとうございましたM(_ _)M
URLを省略してしまって、遠回りさせてしまってたようで、スミマセンでした。。
私の方も、リンクさせていただきました♪
今後とも、よろしくお願いします☆
teardrop URL 2006/08/23(Wed)21:28:02 編集
» teardrop さん>
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。。
つぼぃ(管理人) 2006/08/23(Wed)23:15:50 編集
» 応援する
つぼぃ様:
 
 はめまして、朝千代どす。
 先ず、うちは自己紹介して、うちは
京都生まれ育つの人。かて、4才の頃
親と上海に移住した。あたり前、今、上海
に在住してはります。京都人と言えば、
うちは半分どす。100%の京都人ではおへん
どす。つぼぃ様は生粋な京都人やろう?
 うちは市まめ様のブログからここに
来た。そのブログの上海boyの投稿は
さぞ、つぼぃ様わかるやろう。そうどすえ、
それはうちの投稿どす。
 
 そうどすえ、今、ネットで舞妓募集の
事は色々。これに対し、つぼぃ様はどう
思うか?ええことどす?
 
 貴方様の御質問は「自分の娘が
舞妓さんになりたいって言ったら、応援
してやれるかな・・・?」に対して、うちは
絶対に応援するのや。
 「舞妓」⇒この仕事は何処悪いのか?
これはどえらい神聖な仕事やと思います。
どえらい偉大どすえ。
 うちの師匠は京の芸妓どす、彼女無け
れば、今、うちはもう日本語できまへん。
ある日、うちは彼女に「貴方様の願望は
どんなでっしゃろか?」と質問したんや。
彼女は「うちの願望どすが。日本伝統文化
を後世に。」と答えってはった。
 花街文化は本々日本伝統文化の一部
やろう。つまり、花柳界どす。
 花街文化に対して、皆様、分かりますか?
仕込みさんから芸妓まで、その中の修行
はどえらいしんどい。厳しおすえ。

 舞妓の生活は古代の日本人の女子の
生活と殆ど同じそうどす。これはほんまの
日本人の女子どすえ。彼らは日本伝統文化
を守るな人どす。日本伝統文化の神様どす。どえらい偉大。 
 そやさかいに、うちの娘は「舞妓さんに
成りたい。」と言ったら、うちはきっと支持、
応援する。

 最後に、御余談どすが。ニュース記事に
「市まめ」が有るやろう。以下は上七軒
舞妓の撮影会どす。実は梅智賀さんと
市まめさんの撮影会どす。良かったら、
御覧しておくれやす。
http
スライドが見られしまへん方は、JAVAを
インストールしておくれやす。
 
 ではでは
朝千代 2006/08/25(Fri)00:36:10 編集
» 朝千代 さん>
自分の娘が舞妓に・・・・、もちろん応援しますよ。
どえらい神聖で偉大な仕事と、私も自覚
してますから、逆にビビってしまうんですね。
ただのコンパニオンじゃないですしね。
朝千代さんも、100%の京都人やおまへん
っていわれてますが、こういう考えを、お持ち
でしたら、じゅぶん、生粋な京都人やと
思いますよ。 ようは、気の持ちようですね。
舞妓への志も。
つぼぃ(管理人) 2006/08/25(Fri)11:18:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31



プロフィール


管理人:つぼぃまさぉ
公益財団法人
南観音山保存会
囃子方

10歳の時、囃子方に入会。
20歳頃で、太鼓方へ昇格。
笛も同じく練習。

  サイトポリシーはこちら

カウンター&ランキング
最新コメント
[07/12 環境大学新聞]
[11/12 kawai]
[07/15 まどか]
[07/14 kengo]
[07/07 土橋 伸強し]
リンク
■山鉾関連

祇園祭の正しい知識白楽天山保存会
京都・祇園祭 八幡山保存会
郭巨山公式ホームページ
六角会(北観音山)
六若(北観音山)

京都祇園祭 南観音山の一年
特集 岩戸山鉾
京都祇園祭 芦刈山
祇園祭 鯉山町衆
京都・祇園祭・橋弁慶山オフィシャルサイト
函谷鉾
大船鉾
綾傘鉾
閑中おのずから忙あり(綾傘鉾)
放下鉾



■祇園祭コンテンツのあるサイト

明倫ニュース
K's ToysBox
京都自然歳時記 花 鳥 風 木
keizu cube Gallery
京風お好み焼き 鉄板焼き喜の屋
定年おじさんの写真道楽
おたべ
京都・祇園祭 ボランティア21
祇園祭に行きたい!
ひろべいぺーじ (南観音山)
京都・日本・世界の最新パノラマムービー情報:QTVR Diary


■お祭りに関係したサイト

日野祭
全国だんじり祭発信基地
沼田祇園囃子保存会 祭吉連・おぎょんのページ
槻の屋神楽
わざをき通信
カルチャーデイト
ウェブタウン京都
京都新聞の観光情報
京都大事典
北山ユースホステル (YH)友の会
祭り・イベント情報の栞
京都学生祭典
祭り屋工房
ようこそ白河提灯祭りの笛へ
おこしやす京都 (読売新聞)
京都新聞 祇園祭2008





*。・☆ぽのこの京都ご利益ワンダーランド☆・。*
K's ToysBox
画BLOG (ガブログ) -"Kyo-to画"blog-
人気blogランキング
祇園祭2006・観て歩き。
コバやんの祇園祭レポート&雑記帳
St.KYOTO
おやじランナーの雑記帳
京都人ブログ2
京都人つれづれ日記帳
武直樹の熱く燃える生き方
うえ君のホームページ
東山雑記
つれづれなるままに、旅の足跡
KYOTO Lab
京都を歩くアルバム

Asian doll sequel.
京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺

八坂神社 動画で伝える京都観光!

リンク集、編集中です。



Copyright © [ 京都祇園祭 南観音山 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]